家出少女と一晩限りの関係にならない

家出少女とは基本的に知り合ったその日の晩にはすでに出会い、そして食事をご馳走し、ホテルへ行きセックスをします。
そしてセックスをした後一緒に眠り、そして朝になったら別れる。
家出少女はその繰り返しで、家出を続けているのです。

しかしそれっていくら若いとはいえ、毎日違う男性とセックスをし続ける行為なわけです。
体調が優れない時もあれば、気分的にセックスをする気になれない時だってあるでしょう。
家出が長期化すればするほど、疲れているはずです。
そんな時に男性から優しくされたらどうでしょう。
何日でもいてもいいよと言われたら、そのまま部屋に住み着いてしまう、そんな家出少女もきっといるはずです。

もちろん自宅へ連れて行くことにはリスクがあります。
しかし信用出来そうで、自分の好みの家出少女なら、自宅へ連れて帰るという選択肢もあるでしょう。
ホテルで連泊をしてはお金がかかりすぎてしまいます。
ですが自宅ならそれほど負担にならずに、食事代ぐらいで家出少女を養う事が出来るでしょう。
若い少女と同棲をしている気分も味わう事が出来ますし、中にはそのままゴールインなんて人も存在するのです。

確かに家出少女にしてみれば、自宅に帰りたくない、学校に行きたくない、でも働く場所もない。
このまま家出を続けても将来どうしたらいいのか分からない。
それらの悩みに対して解決できる手段ですから、決して悪い話ではないのです。
もしあなたが出会った家出少女と一晩限りの関係で終わらせたくないと思っているのなら、最初からガツガツと喰いつかないようにしましょう。

家出を続ける手段

未成年の少女が家出を続ける手段はそう多くはありません。
まず家出をすればすぐにお金がなくなってしまいます。
そのため最初はファミレスやネットカフェで時間をつぶせていても、そうゆうところに行けなくなってしまいます。
そして飲まず食わずで野宿をするわけにはいきません。

お金がなくなったら、家出を終了して家に帰るか、それとも神待ちサイトを利用して見知らぬ男性に助けてもらうかの2択しかありません。
保証人もいない、住所も不定の未成年に対して住み込みのアルバイトを雇ってもらう事も難しい状態です。
そのため家出を続けようと思ったら、神待ちサイトで見知らぬ男性に食事や寝る場所を用意してもらうしかないのです。

しかし普通に考えたら、見知らぬ家出少女のために、無償で食事や寝る場所を用意してくれるボランティア精神に溢れる男性なんていません。
男性はギブ&テイクがなければ助けてはくれません。
そして家出して何も持っていない家出少女が男性にあげられるものは自分の身体以外に何もないのです。
自ずと食事と寝る場所のお礼はセックスという暗黙の了解が出来上がってしまうのです。

セックスは消耗するものではないので、続けようと思えば家出を続ける事が出来、家出が長期化してしまいます。
その結果家出少女はどうなるのか?というと、空白期間が増えるだけです。
学校に行っていない期間、働いていない期間、長くなれば長くなるほど履歴書を書く時に不利になってしまいます。
そしてリスクも伴います、神待ちサイトを利用する男性がまっとうな男性である保証はどこにもありません。
それがどれだけ危険か理解していたら神待ちサイトなんて怖くて利用出来ないでしょう。

大学生で家出?

私たちが家出少女と聞いてイメージするのは女子中学生や女子高生の年代の少女の事です。
実際に思春期に親に反発して家出をするという子は多いですよね。
一昔前の不良少女もやはり同じぐらいの年齢でした。

しかし最近神待ちサイトでは大学生の家出少女が増えているのです。
もっとも18歳以上の女性なので少女という言葉は当てはまらないのかもしれません。
ですが大学生になったら家出をしなくても、大学進学を気に一人暮らしを始められる年齢なのでは?
そんなふうに思うかもしれません。
確かに計画的に家を出れる手段があるのに、衝動的に家出をするのは、あまりいい選択肢だとは思えません。

なぜ大学生で家出をするのかというと、反抗期が遅くなる傾向が最近はあるそうです。
その理由は一人っ子が多く、親が過保護に育てた結果、反抗期が遅れているのです。
本来であれば、大学生は自立を考えてもおかしくない年齢で、諸外国では学費も生活費も自分でまかなう学生だって少なくありません。
そう考えた時に、日本の大学生はまだまだ精神的に子供だと感じるわけですが、その中でも家出をするのは甘えの一種のように思えますね。
まぁ、神待ちサイトの利用者としては悪くない傾向です。

若い少女が好きでも、18歳未満は犯罪になるので抵抗があるという男性でも18歳以上なら抵抗なく利用出来るからです。
金銭的なやり取りもないので、援助交際の犯罪も該当しません。
成人をしていたら、家出も自分の意志で警察が捜索をする事もまずありません。
つまりより安全性が高まったといえるのではないでしょうか?

18歳未満の少女と出会えるサイト

18歳未満の少女とセックスをする事は日本の法律に反する行為です。
そのため出会い系サイトでは18歳未満の人は利用出来ないようになっています。
しかしあくまで自己申告にすぎません。
出会い系サイトに登録しようとすると、「あなたは18歳以上ですか?」とポップアップが提示されます。
それに対して運転免許証などを提示するわけではありません。
「18歳以上です」の方を選び、クリックさえすれば出会い系サイトは誰でも利用する事が出来るのです。

これって法規制でわざわざ18歳未満を利用出来ないと定めた意味があるの?と思いますよね。
ですが出会い系サイトとしては、あえてそうゆうシステムにしていると言えるのかもしれません。
どうゆう事かというと、法律で18歳未満の少女とセックスをしてはいけないと定めたところで、男性はやりたいわけです。

それこそお金を払ってでもやりたいと思う人が援助交際をします。
ですが最近は不景気ですから、バブルの頃のようにお小遣いに余裕があるわけではありません。
そこでお金を払わずに18歳未満の少女とセックスをしたい。
そんな男性の欲望が集まるサイトが神待ちサイトなのです。
ここには家出をしてお金がなくて困っている少女がたくさん集まっています。
とにかく家出を続ける事が第一なので、報酬金額がもらえなくても食事と寝る場所を用意してくれる男性にはお礼にセックスをしてくれる。
そうゆうルールが存在しています。

食事代やホテル代だって、それなりに負担になると思うかもしれませんが、そのレベルはピンキリです。
コンビニ弁当と自宅の部屋でも一応条件はクリアしているわけです。

Copyright© 2010 どんな女性が神待ちサイトにいる? All Rights Reserved.